趣味 de 自転車乗り

きわめて個人的な自転車生活の記録をつづるブログ

*

第二回 三浦半島サイクリング

      2020/10/17

今年の夏は8月の頭に恒例の霞ヶ浦一周をしてきたばかりだけど、夏の間にもう一回くらい遠出したい。けどお盆休みは暑すぎて結局走ったのは近場のみ。なのでお盆休みの翌週末こそはどこか遠出しよう……と言うことで、日曜の今日出掛けることに。

目的地は三浦半島。前回初めて走りに行ったのは11月下旬の初冬、寒い時期だったので「次は夏の暑い時期に行きたい」と常々思っていた。

なるべく早い時間から走りたいので午前8時頃に現地入りするため、朝4時に起きて準備を整え5時20分に家を出る。家の外に出ると空気がヒヤっとしている。暑さのピークは過ぎたようだ。それでも今日は最高気温が30度(目的地の神奈川県では)らしいので昼間の暑さは覚悟しないと。

輪行で約二時間電車に揺られて前回と同じ京急線汐入駅に7時48分に到着。駅前で自転車を組み立て荷物を整理し準備を整える。

まずは朝ご飯。汐入駅を出発し途中のコンビニで買物をして今回の最初の目的地「三笠公園」へ向かう。園内への自転車の乗り入れ(持ち込み)は厳禁なので愛車を自転車置き場に置き、園内のベンチで海を眺めながら朝食。

今回は前回スルーしていた場所を巡るのが目的だ。前回は冬だったこともあり海風を避けるため内陸側の道を走ったので、今回は夏だしなるべく海沿いを走ることにする。

地元千葉県から繋がっている国道16線をひたすら走ると(途中から県道209号線になるけど)やはり前回立ち寄れなかった観音崎公園へ到着。

さて、ここ観音崎公園に着いた時点で時間的には既に二時間近く経過しているが、距離は10kmくらいしか進んでいない。あちらこちらで立ち止まって写真を撮ってインスタグラムに投稿してたせいだ。今回は江ノ島までは行かないので距離は短めだけど、このペースではいくら時間があっても先に進めない……と、ここからはペースアップ。そう言えば日曜だからか自転車(と言うかロードバイク)をよく見かけるなぁ。軽装なので地元の人達だろうなぁ。

浦賀で小休止した以外は久里浜~三浦海岸とほぼノンストップで走り、今回の目的地の一つでもある「ある坂」の手前に到着。

アニメ化もされた自転車漫画『ろんぐらいだぁす!』にて、主人公が登るのに相当苦労したエピソードからファンから通称「亜美ちゃん坂」と呼ばれている(グーグルマップにも登録されている)坂だ。せっかく三浦半島まで走りに来たのだからここを登らない手は無いだろうと、身近に山が全く無い関東平野在住で日頃登りの練習が出来ない自転車乗りが挑戦してみたところ……。

劇中で主人公は「折りたたみ式ミニベロ」で登ってた(登らされてた)けど……けっこうキツいっス、亜美ちゃん坂。

その後もいくつかアップダウンを繰り返し、やはり「ろんぐら」劇中にも登場した、巨大な風車が印象的な宮川公園に到着。ヘトヘトになったので長めの休憩。

前回立ち寄った城ヶ島は今回スルー。油壺の方をグルっと周り、県道26号線から国道134号線を北上。

葉山を通過して京急線新逗子駅へ直行。輪行で帰路に着く。まだ午後2時だけど日曜だから電車は行楽帰りの乗客で混む前に乗りたかったので。本当は鎌倉までは行きたかったけど、序盤で時間を食いすぎた。反省。秋にでもまた行こうかな。

電車は早めの時間に乗ったので終始混むこともなく午後4時頃に最寄り駅に到着。駅前で再び自転車を組み立て約1kmほど走りまだ全然明るいうちに無事帰宅。本日の走行距離は約63km。日頃走ってる距離からすれば大したことのない距離だけど、走り慣れていないアップダウン込みなので普段よりは疲れが大きいかも……。明日の月曜は休息用に有給休暇を取得済みなので一日ゆっくり過ごす予定。

 - サイクリング

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Solve : *
13 − 12 =