趣味 de 自転車乗り

きわめて個人的な自転車生活の記録をつづるブログ

*

千葉外房有料道路を走ってみた

      2018/07/17

先週末、自転車は完全にサボってしまった。何でサボったんだっけ? 天候的にイマイチ気乗りしなかったと記憶してるんだけど、まぁいいか。

でもって今週末は土日月と三連休だ。三日とも好天と猛暑が続くとのこと。昨日の土曜日はやはり仕事の疲れやら家事やらで走りに行けず、休養に充てた。

明けて日曜、連休二日目。昨日十分に休んで早めに寝たので早めに起床。気温が上る前に出発しよう。

今日は以前から走りに行ってみたかった「千葉外房有料道路」を走ることにする。千葉市内から房総半島を横断して九十九里浜の手前まで伸びている有料道路だ。

「有料道路」と言うと個人的には自動車専用のイメージがあるけど「千葉外房有料道路」は自転車を含めた軽車両も走行可。料金は30円。

自宅からだと千葉市側の入り口の鎌取までも結構な距離(約35km)なので、最寄り駅まで輪行しようかとも思ったんだけど、久しぶりに長めの距離を走ろうと思ってたので自走することにする。

いつものように花見川サイクリングロードを南下して東京湾へ出て、国道357号線から県道20号線を走って千葉外房有料道路入り口の鎌取インターへ。気温はかなり高くなり、この時点ですでに汗だく状態だ。

水分補給していざ出発と有料道路へ。まだ早い時間帯なので車の通りが少ないので走りやすいな……と思ったのも束の間。途中でけっこうアップダウンがあり、この暑さなので特に上りで体力を削られる。

料金所で自転車用の料金箱に30円を入れ、すぐ先の大野パーキングエリアで小休止。炭酸飲料が無性に飲みたくなったので自販機でコーラを買ったら補充したてらしくまだ温かった……。

休憩後再出発するが、あまりの暑さにこの辺りで引き返した方が良さそうと判断、有料道路の西側の端まで行かずに途中の出口で離脱。交通量が増えてきたので反対車線に回って戻るのも気が引ける。スマホの地図アプリで一般道の別ルートを確認し家路に着く。

引き返した地点、地図で確認したら住所的にはまだ千葉市内(緑区板倉町)だったのには驚いた。千葉市って広いんだなぁ。

まずはJR外房線の土気駅を目指し北上、県道20号線(大網街道)に合流しあとはこのまま走っていけば迷うことなく来た時の道まで戻れるはず。

鎌取インターまで戻りそのまま通り過ぎて来た時とは逆に国道357号線~工業地帯~稲毛海浜公園へ。途中ミニストップで昼食休憩。冷房の効いた店内でちょっと長居してしまう。

その後いつものルートで帰宅。今日の走行距離はジャスト100km

で、千葉外房有料道路の感想。

涼しい時期&交通量の少ない時間帯なら気持ちよく走れるのだろう。真夏の炎天下は正直シンドかった。

房総半島の一番くびれた部分を横断するので、太平洋側へ行くには手軽で良いルートかも。来年元日の初日の出ライドは(もし行けたなら)外房有料道路で行ってみるか。

 - サイクリング

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Solve : *
15 ⁄ 3 =