趣味 de 自転車乗り

きわめて個人的な自転車生活の記録をつづるブログ

*

風の強い日

      2018/03/05

三月最初の週末二日目の日曜。天気は上々で最高気温が更に上がり19℃の予報。

昨日超久しぶりに100km走った割には疲労はそれほどでもないし走りに行くしかない。

今日は朝8時の時点で10℃まで気温が上がってるので、冬装備はさすがに暑いだろうと春装備に衣替え。

長袖のインナープラス半袖ジャージ、気温がもっと上がるまでの一時しのぎ用にウィンドブレーカー着用で家を出る。

今日は利根川サイクリングロードを普段めったに走らない辺りまで行ってみようと、まずは印旛沼へ向かい長門川沿いに北上して利根川に出る。

サイクリングロードを東に向かうと弱めだけど追い風が吹いてて速度が上がり気持ち良く走れる。

が、この追い風で調子に乗ってしまったのが後悔する事になろうとは……。

香取郡神崎町まで来たので、以前にも霞ヶ浦一周や銚子からの帰り道に何度か休憩で立ち寄った道の駅「発酵の里こうざき」で折り返すことにする。

そういや風が強くなってきたな。いやな予感。

お昼ごはんを食べて帰路に着く。今度は逆方向の西方面へ向かう。

追い風だった往路の時から風向きが変わらないので今度は向かい風だ。しかもさっきよりかなり強くなってる。

兎にも角にも走らないことには家には帰れないので我慢して走る。

周りに遮蔽物の全く無い川沿いのサイクリングロードでは風をモロに浴びるので速度が15km/h前後しか出ない……。楽そうに走ってる追い風の対向車が羨ましい。

まずは市街地だ。建物に囲まれた市街地に入ればだいぶ楽になるはず……と我慢して第一関門の利根川沿いを走る。

利根川を離脱して印旛沼へ向かう長門川付近(印旛郡栄町)まで距離的には15kmほどなんだけど、なんと長く感じたことか。

楽ができた市街地を通り抜けると今度は第二関門の印旛沼沿いだ。今日の風向きは真西からではなく南西からの風なので南下の区間も辛い。

印旛沼サイクリングロードを走りきり、最後の休憩ポイント佐倉ふるさと広場に着いた時にはもうヘロヘロ。自宅まであと約8km。

今日は余計な遠回りはせず最短距離ルートを走って無事帰宅。

走行距離は90km。強い向かい風のお陰で100km走った昨日より相当疲れた……。

 - サイクリング

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Solve : *
23 − 13 =