趣味 de 自転車乗り

きわめて個人的な自転車生活の記録をつづるブログ

*

南房総サイクリング

      2017/08/14

この夏は二度目になる霞ヶ浦一周へ行ってきたけど、出来ることなら夏の間にもう一度くらい遠出したい。

今年は8月に入ってから曇りや時々雨ばかりでイヤになるけど、今日は曇りでも雨は心配無さそうなのでこの機会を逃す手はないと、今日出掛けることにした。

どこへ行こうか? と言う迷いはなかった。房総半島の南の方だ。

以前も房総半島を走りたいと思い立ち、ゴールデンウィークに大多喜街道を走って房総半島を縦断をしたけど、このとき何か物足りなさを感じた。

何だろう?

そうか、大多喜街道を走った時は山と市街地の繰り返しで海を見ていない。厳密に言えばJR外房線で勝浦駅へ向かう途中チラ見はしたけど、せっかく房総半島を走るのだからもっとこう海沿いの道を走りたい。

という訳で、今回は房総半島南端の海沿いを走るのが目的だ。

早朝に起きて午前5時頃に家を出る。前回の大多喜街道の時と同様にまずは輪行。京成線で千葉駅へ、JRに乗り換え外房線で今回もまた勝浦駅で下車。

輪行での移動中は晴れてたから予報が外れて今日は天気が良いのか? とちょっぴり期待したけど段々と雲が広がり目的地JR勝浦駅へ着いたころには完全な曇り空。まぁ炎天下を走るのに比べれば涼しいだろうし、これはこれで良いか。

自転車を組み立て準備を整え前回とは逆方面に向けて出発。

 

南房総をサイクリング中🚴

赤野原栗須さん(@hobby_cyclist)がシェアした投稿 –

今日は東寄りの風の中を西へ向かうので追い風となり、気持ちよく速度が上がる。が、基本走るのは車も通る一般道なのでこちらを追い抜いて行く車には要注意だ。

まず走るのは国道128号線、通称「外房黒潮ライン」。あらかじめグーグルマップで確認していたから分かってはいたけど、トンネルが多い。それほど道幅が広くないトンネル内、暗い中で横を追い抜いていく車はけっこう怖い。他の車からすると自転車はかなりウザいんだろうなぁ。

あと下り道のトンネルは別の意味で怖い。暗くて路面状態が分からない中での40km/h越えはなかなかスリリング(汗)。

 

鴨川市

赤野原栗須さん(@hobby_cyclist)がシェアした投稿 –

そういえばお盆休みの真っ最中なので行楽目的の車が多かったなぁ。あとこのあたりは海水浴場が多いんだけど、天気が良くない曇り空の割にはどこもかなりの人出だった。

国道128号線を進み、途中で県道297号線を経由して国道410号線「房総フラワーライン」へ合流。このあたりから天気は雲が散り始め陽が射し始める。

と、ここでトラブル発生。久しぶりのパンクだ。よりにもよって陽が射し気温が上がり始めたところで、汗だくになりながら修理することになった。

携帯用ポンプ、普段近場を走る時は応急処置用の軽量コンパクトなモノで良いけど、今回のように自転車屋がどこにあるか分からない見知らぬ土地を走る遠出の時はポンピング時に足で踏んで固定できるステップ付きのが良いと実感。次回からは気をつけよう。

その後は順調、南房総市へと進み房総半島最南端の野島埼灯台に到着。記念写真を撮る。

 

房総半島最南端まで来ました。

赤野原栗須さん(@hobby_cyclist)がシェアした投稿 –

野島埼灯台をあとにしてしばらく進み北上するルートへ入り館山市に入る。

今回はどこまで走るかは特に決めておらず、「疲れてもう走れない」と感じたらリタイアして近場の駅から輪行で帰る予定。

国道410号線が「館山バイパス」と呼ばれる国道127号線に変わるとJR内房線とほぼ並行するので、まぁどこでリタイアしてもすぐに駅に行けるはず。

その後北上を進めもう一度南房総市を通り過ぎ鋸南町(きょなんちょう)に入った辺りで時間的にも疲労的にもこの辺が限界とリタイア。木更津までは辿り着きたかったけど仕方がない。最寄りのJR内房線保田駅へ向かい駅前で輪行の準備。JR千葉へ行き京成に乗り換え帰宅したのはもう真っ暗になった午後7時半近く。

今日の走行データ

今回はトンネルが多くGPSが途切れることが多かったせいか距離が短めに記録されてるなぁ。

サイクルコンピュータのデータ的には今日の走行距離は103km

 - サイクリング

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Solve : *
13 − 10 =