趣味 de 自転車乗り

きわめて個人的な自転車生活の記録をつづるブログ

*

房総半島縦断

      2022/07/06

ゴールデンウィーク中に一回くらいは遠出したいと思い、今日実行することにした。

どこへ行こうかアレコレと考えた末、以前ブログにも書いてきたように房総半島の南の方へ行ってみることに。

早朝5時に家を出てまずは京成線で千葉駅へ。JR外房線に乗り換えて勝浦駅に着いたのが午前8時少し前。

自転車を組み立て、準備を整えて8時半頃に出発。今回はここ勝浦駅を起点に国道297号線「大多喜街道」をひたすら北上する予定だ。

スタート直後からいきなり登り。千葉県北西部の山が全く無い関東平野のど真ん中に住んでいるから日ごろヒルクライムの機会が無いのでけっこう堪える。

その後もアップダウンが続くが、これも良い経験になるはずと頑張って登る。

途中ルートから少し外れるけどせっかくなので高滝湖へ寄り道してしばし散策。お昼にはまだ時間があるけど昼食も済ませる。

大多喜街道に戻って北上を再開。地理的にはすでに千葉市と隣接している市原市に入っているので残りあと半分くらいか。

市原市街に入り大多喜街道の終点まで来たら国道16号から357号と東京湾沿いを走って稲毛海浜公園へ。いつもの花見川サイクリングロード経由で帰宅したのが午後3時半を少し過ぎたころ。

今回半島の南端からスタートして北上するルートにしたのは、体力的に余裕のある序盤に山の多いエリアを走り後半を平坦基調にしたかったから。あと季節的に風向きが南風になるだろうと読んでいたので全般的に追い風となりかなり楽だった。なので思ってたより疲れもなかった。

今回の装備

今回自転車自体はかなり軽装。これにプラスしてカメラ(ミラーレス一眼)等を入れたウェストバッグを身に着けたくらい。

自転車を出した後の輪行袋をどうしようかちょっと考えたんだけど、今回はサドルバッグを付けず、畳んで収納ケースに入れた輪行袋をサドルのレールにベルトで固定した。写真のサドル下の青い物体が輪行袋。

ちなみに輪行袋は昨年後半からタイオガのロードポッドからマルトのツアーバッグRK-01Mに替えた(現在は廃版、新しくRK-02Mが販売中)。

ここでちょっとしたお得情報。

輪行で自転車を担いで歩いていると肩に当たるベルトが地味に痛かったりするんだけど、今回は100均ショップ(ダイソー)で購入した肩当てパッドが何気に重宝した。

ショルダーベルト用パッド

今日の走行データ

というわけで本日の走行距離は約102km。今回は山道&市街地中心だったので、夏になったら南房総の海沿いを走りたいな。

 - サイクリング

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Solve : *
30 − 13 =