趣味 de 自転車乗り

きわめて個人的な自転車生活の記録をつづるブログ

*

SCULTURA 3000のペダルをSPD-SLへ交換

      2020/05/03

SCULTURA 3000 のペダルは購入時に取り付けてもらったシマノのSPDペダル「PD-A530」を使い続け、約8ヶ月ほど経過した。

ビンディング自体は SCULTURA 400 の頃に使い始めてから2年は経つので「ビンディング初心者」は卒業……していると思う。たぶん。

で、そろそろSPDからSPD-SLにステップアップしようと思い、新しいペダルとシューズを購入した。

ペダルは当初105グレードの「PD-5800」を候補にしていたんだけど、値段を調べてみたらあまり価格差が無いこともありブレーキ交換の時と同様に今回もひとつグレードを上げてアルテグラの「PD-6800」にした。

ULTEGRA PD-6800

シューズは同じくシマノのRP5(SH-RP500)をチョイス。カラーバリエーションは基本白と黒の2色だが、限定カラーモデルでライムイエローがあり、何となくコレが気に入った。だが発売されてからかなり時間も経ってることだし、限定カラーモデルは品薄だろうからサイズによっては入手が困難かもしれない。もし在庫があって買えたらラッキーくらいに考えておくか、と思ったらあっさりと買えた。

SHIMANO RP5 ライムイエロー

こういう蛍光色って写真に撮るのが難しいな。緑っぽくなってしまうけど現物は鮮やかな黄色だ。

ペダルに付属していたクリートを装着して履いてみる。サイズ的にはピッタリ。

でもホントSPD-SLって歩くことを完全に捨てて自転車に特化してるのね。歩きづらいことこの上ない。普段走りに出掛ける時は歩く機会はそうそう無いから良いけど(トイレやコンビニに立ち寄る時くらいか)、ペダル交換もそう難しい作業でもないし、輪行を伴うようなロングライド時はSPDに戻して使い分けるか。

今日は走りに行く時間がなかったので、SPD-SL初体験ライドは明日ということで。


 - パーツ

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Solve : *
27 × 1 =