趣味 de 自転車乗り

きわめて個人的な自転車生活の記録をつづるブログ

*

漫画「のりりん」

   

自転車について書き綴る当ブログだけど、ふと気づけば自転車本体やパーツ、ウェア等関連グッズについての記事ばかり。

主に書いてるサイクリングネタも休日にしか行かないので平日に書くネタにならない。

しかしだ、考えてみれば自転車についてのネタは他にもあるじゃないか。

弱虫ペダルとか自転車漫画も好きだし、専門雑誌も(気が向いた時だけ)買ってるわけだし。

ということで今後は自転車に関連した漫画やらアニメやらDVD、Blu-rayなどについても書いていこうかなと思います。

で、今回は僕がロードバイクを購入するきっかけになった漫画作品のご紹介。

講談社刊コミックイブニング誌上にて2009年から2015年まで連載されていた漫画作品、鬼頭莫宏作「のりりん」。

漫画「のりりん」第一巻表紙

漫画「のりりん」第一巻表紙

スポーツ目的で自転車を始めるきっかけは運動不足解消で、クロスバイク(GIANT Escape R3)から始めたんだけど、そのあと最初のロードバイク(MERIDA SCULTURA 400)を買ったのはこの漫画の影響が強かった。主人公たちがロードに乗っている描写が単純に「面白そう」「楽しそう」だったから。

連載当時から読んでいたわけではないんだけど、作者の鬼頭莫宏氏の過去の作品「なるたる」「ぼくらの」が好きだったので、かなり後から知って単行本で揃えたクチだ。

この漫画、「登場人物たちが織りなす物語」と同じくらいの比率で「自転車にまつわるウンチク話」が作中を占めていて、自転車初心者の僕には非常に勉強になる作品だった。

実際ビンディング(ペダル&シューズ)にした時も作中の「立ちゴケしない五箇条」を実践してかなり役に立った。

自転車好きの漫画好きなら定番作品だと思うけど、もし未読の方がいたら是非ご一読をおススメします。

 - その他

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Solve : *
13 + 7 =