趣味 de 自転車乗り

きわめて個人的な自転車生活の記録をつづるブログ

*

新しいカメラを買った

      2020/05/03

これまで趣味としての写真やカメラに興味を持ったことは一度も無かったけど、「思い出作り」とか「記録を残す」という意味で小学生くらいの頃からカメラは常に持っていた。「バカチョン」とか言われてた操作の簡単な安物のフィルムカメラに始まり、デジカメの時代になってもなるべく価格の安い「取り敢えず撮れればいい」レベルの物しか買わず、ここ数年はスマホ(iPhone)の内蔵カメラオンリーといった具合。

ところがそんな写真やカメラにほとんど興味が無かったボクでも、このブログに掲載する目的で自転車で出掛けた先で写真を撮っているうちに、スマホ内蔵カメラでの写真に少し物足りなさを感じるようになってきた。

遠くの景色を撮りたいけどズーム機能が無いとか(カメラアプリでズームが出来るのが有るけどアップにすると画像がかなり荒れる)、ピント合わせがオートフォーカスのみなのでどの写真もメリハリに欠ける。

そんなわけで、レンズ交換も出来て将来的に色々と遊べそうなビギナー向けのデジタル一眼レフを購入しようと機能や価格帯や調べてみたところ、小型軽量で比較的低価格なミラーレス一眼が良さそう。機能面ではどのメーカーのどのモデルが良いかとか初心者にはサッパリなので最初の1台はとにかく「見た目」だろうとデザイン重視でオリンパスの「PEN Lite E-PL6」に決定。

OLYMPUS PEN Liteは既に新モデルの「E-PL7」が出ているから「E-PL6」は型落ち品としてかなり値下がりしているのでそこが狙いだ。ズームレンズが二本セットされた「ダブルズームキット」に色は赤をチョイス、通販サイト購入で価格は税込送料無料で42,000円だった。参考価格(メーカー希望小売価格)が10万円以上の物なのでかなりのお買い得感。

OLYMPUS PEN Lite E-PL6

OLYMPUS PEN Lite E-PL6

同時に液晶画面の保護フィルムと操作の勉強用にガイドブックを購入した。

持ち運び用のケースはアレコレ考えた結果、本体とレンズは別々に収納することに。本体は以前使っていた安物コンパクトデジカメのケースがピッタリだったのと、二本のズームレンズは百均ショップで売ってたペットボトル用カバーがいい感じに収まるので当面はこれらを使用することに。

でもって今日、走りに出掛けるついでに試し撮りしようと思ったらあいにくの曇り空……。

印旛沼 双子公園にて

印旛沼 双子公園にて

マニュアルの操作はまだよく分からないので取り敢えずオートで撮影してみる。

これまでのスマホ内蔵カメラの写真と比べると、元の画像だと質感表現とかかなり雰囲気が違うんだけど、ウェブでの掲載用に解像度を下げてサイズを小さくするとあまり変わらないかも。

まぁこれから色々と試して勉強したいですな。

あと本日の走行距離は短めで28km

 - カメラ, サイクリング

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Solve : *
40 ⁄ 20 =