趣味 de 自転車乗り

きわめて個人的な自転車生活の記録をつづるブログ

*

初ロードバイク購入

      2020/10/17

自転車のスポーツ車に興味を持ったものの、ロードバイクはちょっと敷居が高そう、とクロスバイクを購入。しばらく走り込むうちに軽々と自分を追い抜いてゆくロードバイクが気になり始め結果ロードにも手を出してしまう……というクロス乗りの多くが辿るであろう(たぶん)王道を通り、買ってしまいました初のロードバイク(安いロード「風」のミニベロは持ってるんだけど、まぁこれはノーカンってことで)。

いろいろとメーカーのサイトを見て周り、予算内(本体に12~13万円あたり)に収まる車種を検討した結果、優れたコストパフォーマンスが魅力のメリダ(MERIDA)社のSCULTURA 400に決定。カーボンフォークに加え前後ディレーラーとシフターにSHIMANO 105を搭載して定価139,900円はかなりのお得感。以前Escape R3を購入したサイクルベースあさひオンラインショップだと更に10%OFFで税込み125,909円。うん、予算内だしコレだと決め、自宅近所の店舗で受け取れるよう店舗受け取りでポチったのが3月16日。サイトには入荷が「4月下旬頃」と書かれていたので、あ~一ヶ月以上待つのかぁ、まぁそれまでに追加購入予定のパーツやらアクセサリーやらを買いながらワクテカしつつ気長に待ちますか……と覚悟を決めたと思ったらわずか三日後の3月19日に「お渡しの準備が完了」との知らせが。

早っ。 平日は仕事帰りが遅いのでお店が開いてる時間には地元には戻れないので昨日の土曜に受け取ってきましたですよ。

MERIDA SCULTURA 400

で、今日は天気も絶好の自転車日和ってことで早速新車でサイクリング。いつもの新川サイクリングロードから印旛沼へのコース。

ドロップハンドル&前傾姿勢はロード風ミニベロで慣れているので特に違和感は無い感じ。

走ってみての感想。やはりこのクラスのロード(10万越え)は入門用クロス(5万円台)とは別物ですな。Escape R3で走ってて、他のロードさん達が軽々と追い抜いて行くのを見て、脚力の差かと思ってたんだけど(それもあるだろうけど)、機材の差も大きかったのだと、実際に自分で乗ってみて納得。

桜満開のサイクリングロード

冬の間は裸の木だらけで味気なかった新川CRもこんなに華やかに。

 - 自転車本体

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Solve : *
14 ⁄ 2 =