趣味 de 自転車乗り

きわめて個人的な自転車生活の記録をつづるブログ

*

Escape R3のホイールとタイヤを交換

      2020/05/03

9月下旬の納車以来あちこち走り込んだEscape R3。サイクルコンピュータのトータル走行距離ではまだ580キロほどなので、タイヤはまだ交換時期ではないと思うけど、ちょっぴり別のタイヤの走り心地も体験してみたいと思い、パンクしにくいのが売りのパナレーサーのツーキニストを購入。

ホイールもEscape R3標準装備のものは「重い」と、あまり評判がよろしくないのでこの機会にタイヤと一緒に交換してしまおうとまとめて購入。Escape R3のホイール交換としてはSHIMANO WH-R501が価格的にもお手頃で定番化しているようだけど、「R500」とデカくロゴの入った派手なデザインが個人的にイマイチ。WH-R501のワンランク上にあたるWH-RS21の控えめなデザインが好みなので、ちょっぴりお金を上乗せしてこちらをチョイス。

スポーツ車のホイールを交換するとなると、前輪は簡単だけど問題は変速ギア(多段スプロケット)が固定された後輪だ。元のホイールからこのギアの塊を外して新しいホールに移植……というのも面倒なので、Escape R3 2015年モデルに付いているスプロケットSHIMANO HG41を別途購入してRS21のリアホイールに装着。これで今後はスプロケットを外したり取り付けたりしないで済むので、気まぐれに元のホイールに戻そうなんて時でも交換が楽というもの。

タイヤ、チューブ、ホイールと全て揃ったのでいよいよ交換作業を開始。初めてのことだらけなので、事前にほかのサイクリストさん達のブログなどを参考に手順やコツなどを調べておいたので思ってたよりは簡単にできた。

Escape R3に取り付けたWH-RS21

標準装備のタイヤ&ホイールに比べ、前後合わせて500g以上の軽量化になった……はず。明日遠乗りして走りの変化を確かめてみよう。



 - パーツ

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Solve : *
9 − 4 =